バレエシューズ 選び方

バレエシューズの選び方

バレエシューズの選び方は、素材によって価格や機能性が異なりますので、その特徴をよく理解することが大切です。人気があるのは、「チャコット」や「レペット」など。シューズ以外のバレエ用品も豊富にそろっています。メーカーが決まっていれば、通販を利用するとお得にゲットできます。

TOP スポーツ・アウトドア
バレエシュ−ズ・カタログ
商品の概要 選び方のコツ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バレエをするときには、専用のバレエシューズが必要です。

バレエは小さな子供でも習っていますが、練習の時から必ずバレエシューズを履いていますね。

舞台用の本物のトゥシューズはサテン素材のものですが、練習用には、布製や革製のものが使われるのが一般的です。

イギリスのバレエ学校などでは、普段の練習のときから、トゥシューズを履かせて本物に慣れさせるところもあるようです。

価格は5,000円から10,000円くらいのものが多く、人気があるのは、「チャコット」や「レペット」などで、シューズ以外のバレエ用品も豊富にそろっています。

バレエシューズは足にかかる負担を和らげてくれるものですので、足になじみやすく、履きやすいものがおすすめです。
バレエシューズは、素材によって価格や機能性が異なりますので、その特徴をよく理解することが大切です。

布製のものは、足の形になじみやすく、中には前部分だけが革になっているものもあります。すべて革製のものは、布製よりも耐久性にすぐれています。

これらのほかに舞台用のサテン素材のものがあります。また、ソールはつながったものと2つに分かれた「スプリットソール」があり、これは好みですが、スプリットソールのほうがアーチ部分についてきやすく、踊りやすいというメリットがあります。

いずれにしても、足のサイズにぴったりと合っていることが大切で、バレエシューズの場合は、足のたての長さに加えて足囲の長さも測る必要があります。

履いたとき、足の指が曲がらずに完全に伸ばせることが重要です。

初めての人は試し履きをしてみることが大切ですが、メーカーが決まっていれば、通販を利用するとお得にゲットできます。

バレエシューズ・ランキング
バレエシューズ・口コミ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターネット通販・商品の選び方 - カテゴリ一覧 -
TOP | スポーツ・アウトドア | 車用品・バイク用品 | 家電・AV・カメラ | パソコン・周辺機器 | バック・小物・雑貨 | ファッション
家・インテリア | 美容・健康 | 金融・投資 | キッチン用品・食物 | キッズ・ベビー
インターネット通販・商品の選び方 (C)shicoto studio