コンタクトレンズ 選び方

コンタクトレンズの選び方

初めてコンタクトレンズを選ぶときにはまずハードタイプかソフトタイプかを決めます。医療費控除の対象にはなりませんので、価格軽減や目に対する安全性を求めるならハードタイプがいいですね。ソフトタイプに限っては、2回目以降、特に度数に変更がなければ、処方箋不要のインターネット通販を利用することも可能です!

TOP 美容・健康
コンタクトレンズ・カタログ
商品の概要 選び方のコツ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コンタクトレンズは大きく「ハードコンタクトレンズ」と「ソフトコンタクトレンズ」に分けられます。

ハードタイプは目に対する影響が少ないので安全性が高く、乱視矯正効果が高いというメリットがありますが、慣れるまで違和感があることや、ごみなどが入ったときの痛みが強いなどのデメリットがあります。

一方、ソフトタイプは、装着時の違和感が少なく、外れにくいというメリットがありますが、目に対する安全性が低い、汚れがつきやすい、乱視矯正効果が弱いなどのデメリットがあります。

また、ソフトタイプには使い捨てタイプがあり、1day、2week、1monthなどの種類があります。

お手入れが簡単なことや衛生的なことから1dayタイプはおすすめですが、価格の面でコストがかかることが最大の欠点です。

また、最近では洗浄液に問題も発生しており、正しいお手入れをしないとカビやアメーバによる角膜障害を引き起こすこともあります。
コンタクトレンズを選ぶときにはまずハードタイプかソフトタイプかを決めます。

選ぶときには自分の体質やライフスタイルを重視するといいですね。

たとえば、「乱視が強い」「アレルギーがある」「ドライアイが強い」という人にはハードタイプ、「スポーツ選手」「装着感を重視」という人にはソフトタイプがおすすめです。

また、コンタクトレンズは医療費控除の対象にはなりませんので、コストが気になる人や目に対する安全性を求めるならハードタイプがいいですね。

いずれにしても、初めてのコンタクトレンズの場合には、きちんと眼科医を受診する必要がありますが、ソフトタイプに限っては、2回目以降、特に度数に変更がなければ、処方箋が不要のインターネット通販を利用することも可能です。

しかも激安ショップもたくさんありますので、お得に購入することができますよ。

コンタクトレンズ・ランキング
コンタクトレンズ・口コミ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターネット通販・商品の選び方 - カテゴリ一覧 -
TOP | スポーツ・アウトドア | 車用品・バイク用品 | 家電・AV・カメラ | パソコン・周辺機器 | バック・小物・雑貨 | ファッション
家・インテリア | 美容・健康 | 金融・投資 | キッチン用品・食物 | キッズ・ベビー
インターネット通販・商品の選び方 (C)shicoto studio