CPUの選び方

CPUの選び方

CPUを選ぶときには、その用途を明確にすることが大切です。ベンチマークを行うとはっきりと数字上の違いとして現れます。「コア数」「メーカー」「周波数」などを重視し比較するのがおすすめです。インターネット通販では、消耗品であるCPUクーラーやグリスなどの付属品も販売されています。

TOP パソコン・周辺機器
CPU・カタログ
商品の概要 選び方のコツ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「CPU」という言葉を耳にしたことがある人も多いと思いますが、実際にはよくわからないという声も多く聞かれます。

「CPU」=「セントラル プロセッシング ユニット」であり、直訳すると「中央処理装置」という意味になります。

わかりやすくいうと、パソコンのスペック、頭脳といったところでしょう。

パソコンに限らず、このCPUがなければ、あらゆる電子機器はただの鉄くずになってしまいます。

ですから、この性能によって、パソコンの性能も決まってくるのです。

働きとしては、各装置の制御やデータの計算・処理などを行い、出力装置や記憶装置に出力します。

1回の命令で処理できるデータの量によって種類があり、数値が大きいものほど性能も高いといえます。

パソコンにはこのCPUの機能をチップに集積させたものが使われており、「インテル」がその市場のほとんどを占めています。
パソコンの頭脳であるCPUを選ぶときには、その用途を明確にすることが大切です。

「処理が早いけれど値段が高い」「価格は安いけれど中程度の性能のもの」「性能は低いけれど消費電力が少ないもの」などタイプもいろいろです。

一般的なパソコンには価格にするとだいたい1万円から3万円ほどのCPUが搭載されています。

CPUだけを交換して計算力を高める場合もありますが、かなり高額の費用がかかるようです。

最近人気のBTO(受注生産品)の場合には、慎重にCPUを選ぶ必要があります。選ぶときには体感できるほどの性能差を感じることは困難かもしれませんが、ベンチマークを行うとはっきりと数字上の違いとして現れますのでそれらを参考にするといいでしょう。

選ぶときは「コア数」「メーカー」「周波数」などを重視し、比較するのがおすすめです。

インターネット通販では、消耗品である CPUクーラー グリス などの付属品も販売されていますので便利です。

CPU・ランキング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターネット通販・商品の選び方 - カテゴリ一覧 -
TOP | スポーツ・アウトドア | 車用品・バイク用品 | 家電・AV・カメラ | パソコン・周辺機器 | バック・小物・雑貨 | ファッション
家・インテリア | 美容・健康 | 金融・投資 | キッチン用品・食物 | キッズ・ベビー
インターネット通販・商品の選び方 (C)shicoto studio