クレジットカードの選び方

クレジットカードの選び方

クレジットカードを選ぶときには、できるだけお得なカードがおすすめ。入会金・年会費無料か安いこと、紛失や盗難時の対応がしっかりしていること、ポイントなどの付加機能が充実していること、国内の加盟店が多いことなどを比較しましょう。また、公共料金の支払い利用ができたり、ANAなどの航空会社と提携してポイントが溜められたり、コンビニで使えるedyカードなどさまざまなものがあります!

TOP 金融・投資
楽天カード シティカード
商品の概要 選び方のコツ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今やクレジットカードの保有率は20〜60代の男女では約8割を超えているそうですよ。

しかも平均3枚のカードを持っているということですから、いかに私たちの生活にクレジットカードが浸透しているかがわかりますね。

また、付加サービスもいろいろであり、公共料金の支払いに利用できたり、ANAなどの航空会社と提携してポイントを溜められたり、コンビニで使えるedyカードなどさまざまです。

クレジットカードは発行元の企業の業種によって5つに大別されます。

まず、銀行や銀行系列会社が発行している「銀行系カード」、JCBカードや三井住友VISAカードなどがそうです。

信販会社が発行している「信販系カード」は、日本信販やライフカードになります。

スーパーやデパートなどが発行している「流通系カード」はイオンカードやセゾンカードなどです。

「メーカー系カード」は企業やメーカーが発行しているもので、マツダm'sカードやマイソニーカードなどがあります。

そして、出光カードやシナジーカードなどの石油会社が発行している「石油系カード」になります。
クレジットカードを選ぶときには、できるだけお得なカードがおすすめです。

まず入会金・年会費が無料または安いこと、紛失や盗難時の対応がしっかりしていること、ポイントなどの付加機能が充実していること、国内の加盟店が多いことなどをチェックすることが大切です。

カードによって、どんな時にポイントがつくのか、還元率なども異なりますので、よく調べて比較するのがおすすめです。

インターネットではさまざまなクレジットカードの特徴をまとめて掲載しているサイトもありますので上手に利用するといいですね。

お得ランキングでは、「楽天カード」「オリコカード」などが上位に上がっており、楽天カードは曜日によってポイントが通常の3倍になったり、キャンペーンのときには10倍になることもあります。

ANAマイルに交換できたり、各種保険を付帯することも可能です。

クレジットカードを選ぶときには、サービスももちろん大切ですが、肝心の支払い方法もしっかりと確認しておきましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターネット通販・商品の選び方 - カテゴリ一覧 -
TOP | スポーツ・アウトドア | 車用品・バイク用品 | 家電・AV・カメラ | パソコン・周辺機器 | バック・小物・雑貨 | ファッション
家・インテリア | 美容・健康 | 金融・投資 | キッチン用品・食物 | キッズ・ベビー
インターネット通販・商品の選び方 (C)shicoto studio