ドライバーの選び方

ドライバーの選び方

初心者ならドライバーは少し重めのものを選ぶのがポイントです。自分の体力よりも軽いものは安定感あるスイングが身につきにくいだけではなく、体を痛めたり上達を妨げるそうですよ。インターネット通販で人気なのは「ダンロップ」の「ゼクシオ」。「キャロウェイ」や「ナイキ」も人気があります。

TOP スポーツ・アウトドア
ドライバー・カタログ
商品の概要 選び方のコツ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドライバーは、ゴルフクラブの中で最もボールを遠くに飛ばせるクラブであり、「1W」とよばれています。

ですから、ドライバーのヘッドはアイアンよりも飛距離が出せるように作られており、ロングホールではドライバーを最初に使って飛距離を伸ばすことが多くなります。

ヘッドの形は以前は丸型のものが主流でしたが、最近ではいろいろなメーカーから三角形、四角形、五角形のものなどが出でいます。

丸型よりも他の形状のほうがボールがまっすぐに飛びやすいということですね。

また、ソールとフェース面の角度であるロフト角によってボールの弾道の高さに違いがあります。

ドライバーにはそれぞれメーカーによって特徴があり、中にはスライスぎみに打ったほうがまっすぐ飛んでいくというものもあるそうです。
初心者ならドライバーは少し重めのものを選ぶのがポイントです。

自分の体力よりも軽いものはきちんとした安定感のあるスイングが身につきにくいだけではなく、体を痛めたり、上達を妨げるそうですよ。

ですから、自分の体力と技術に合わせて選ぶことが大切です。

ロフトの角度が大きいほどボールが高く上がりますので、初心者にはこの角度が12度くらいのものが向いています。

インターネット通販で人気なのは「ダンロップ」の“ゼクシオ”ですが、「キャロウェイ」や「ナイキ 」も人気があります。

また中古ショップ も多く、だいたい初心者なら5万円前後のものがおすすめです。

ドライバーは他のクラブに比べて高価ですので、広告イメージやプロが使っているからという理由だけで選ぶと後で後悔することになりかねませんので慎重に選びましょう。

ドライバー・ランキング
ドライバー・口コミ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターネット通販・商品の選び方 - カテゴリ一覧 -
TOP | スポーツ・アウトドア | 車用品・バイク用品 | 家電・AV・カメラ | パソコン・周辺機器 | バック・小物・雑貨 | ファッション
家・インテリア | 美容・健康 | 金融・投資 | キッチン用品・食物 | キッズ・ベビー
インターネット通販・商品の選び方 (C)shicoto studio