ジュニアシート 選び方

ジュニアシートの選び方

ジュニアシートは、3歳以上、体重15kgからの比較的大きな子供に使えるものです。ジュニアシートを選ぶときには、取り付け方や肩ベルトの位置をしっかりと確認することが大切。ランキングや口コミで人気は、「タカタ」「アップリカ」「レカロ」「コンビ」「レーマー」など。激安通販で評価をしっかりチェックしてみましょう。

TOP キッズ・ベビー
ジュニアシート・カタログ
商品の概要 選び方のコツ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成12年から法律で、年齢6歳未満の子供には、チャイルドシートの装着が義務付けられていますね。

その中でもジュニアシートとは、3歳以上、体重15kgからの比較的大きな子供に使えるものです。

大人用のシートベルトではまだ合わないけれど、チャイルドシートでは窮屈になったちょうど中間期の子供にぴったりです。

だいたい3歳を目安に買い替える親が多いようですね。

カー用品店や楽天などのインターネット通販では、1,980円など非常に格安で出回っていますが、チャイルドシートが数万円もすることを考えると構造の面など少し不安になる人もいるかもしれませんね。

ほとんどの商品は大人用のシートベルトを使って固定するタイプとなっています。

ランキングや口コミで人気があるのは、「タカタ」「アップリカ」「レカロ」「コンビ」「レーマー」などです。
ジュニアシートを選ぶときには、一応商品に記載されている対象年齢や体重などを参考にしますが、やはり、同じ年齢でも子供によって大きな子や小さな子がいますので、身長を最も考慮する必要があります。

肩ベルトが体のどの位置にくるのかは重要であり、首にかかってしまっては、全く意味がないどころか非常に危険です。

ですから、取り付け方や肩ベルトの位置をしっかりと確認することが大切です。

また、ジュニアシートの底面と車の座席の形状があまりにも違っているとしっかりと安定しにくいので、特に助手席に装着する場合はよく確認しましょう。

口コミでは、安全性では「コンビ」、便利さでは「タカタ」が人気となっているようです。

通販では、有名メーカーのものもちろんですが、「エールべべ」などあまり知られていないメーカーでも人気がある商品もありますので、口コミを参考にしながらいろいろ探してみることをおすすめします。

ジュニアシート・ランキング
ジュニアシート・口コミ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターネット通販・商品の選び方 - カテゴリ一覧 -
TOP | スポーツ・アウトドア | 車用品・バイク用品 | 家電・AV・カメラ | パソコン・周辺機器 | バック・小物・雑貨 | ファッション
家・インテリア | 美容・健康 | 金融・投資 | キッチン用品・食物 | キッズ・ベビー
インターネット通販・商品の選び方 (C)shicoto studio