住宅ローン 選び方

住宅ローンの選び方

住宅ローンは、一般的には、融資額の多さ、手続きや計算が簡単なもの、金利のタイプなどを考慮して選んでいるようです。金利には「固定金利」と「変動金利」があり、「新生銀行」「三井住友銀行」「りそな銀行」「みずほ銀行」「JA」などでは、両方のタイプから選べるようになっています。借り換えも検討してみましょう!

TOP 家・インテリア
住宅ローン
商品の概要 選び方のコツ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住宅の購入は、人生の中で最も大きな買い物であるといわれますが、数千万円もの大金を現金で一括払いできる人は少ないですね。

多くの人は、毎月少しずつお金を返済していく住宅ローンを組んでいるようです。

「ローン」というのは「貸付」という意味であり、大きな買い物をしたとき、持っている資金だけでは足りないときにローンを組んで計画的に返済していくという方法のことです。

ローンは、使い道が限定されているものと自由なものの2つのタイプに大きく分けられ、住宅購入のためのローンを「住宅ローン」といいます。

また、住宅ローンの中でも「公的融資」「民間融資」に分けられており、条件や資格が厳しいのは「公的融資」だといわれています。

そのぶん、金利が安いというメリットがあります。

反対に民間融資は条件が甘いぶん、金利が高くなりますが、ローンの借り換えができるというメリットがあります。

住宅ローンが適用できるのは、一戸建てやマンションの購入、土地の購入、増改築やリフォーム費用、家具やインテリアの購入などです。
住宅ローンを選ぶときには、さまざまな種類の中で自分たちが何を最も重視したいのかを考えます。

一般的には、融資額の多さ、手続きが簡単なもの、金利のタイプなどを考慮して選んでいるようです。

住宅会社から勧められるまま、ローンを組むのは避けましょう。

あとで後悔したり、トラブルの原因になりますので、必ず自分で調べて比較・検討し、納得のできるものを選ぶことが大切です。

金利が高いものは借りやすく、低いものは融資の条件や審査が厳しく設定されていることが多いようです。

金利には「固定金利」と「変動金利」があり、「新生銀行」「三井住友銀行
りそな銀行」「みずほ銀行」「JA」などでは、両方のタイプから選べるようになっています。

それぞれの銀行のホームページでは、詳しい解説が掲載されていますし、
毎月の返済額や総返済額を計算してシミュレーションしてくれるサービスもありますので是非活用しましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターネット通販・商品の選び方 - カテゴリ一覧 -
TOP | スポーツ・アウトドア | 車用品・バイク用品 | 家電・AV・カメラ | パソコン・周辺機器 | バック・小物・雑貨 | ファッション
家・インテリア | 美容・健康 | 金融・投資 | キッチン用品・食物 | キッズ・ベビー
インターネット通販・商品の選び方 (C)shicoto studio