携帯 選び方

携帯の選び方

携帯を選ぶときのポイントは、ソフトバンクやドコモなど、まずどの会社のものにするかを考えます。乗り換えの場合でも料金体系やサービスなどを比較してよりお得な会社にしましょう。google携帯や携帯動画変換君付きのものも人気です。メーカーでは、「パナソニック」や「シャープ」は画面がきれいなことから人気です!

TOP 家電・AV・カメラ
商品の概要 選び方のコツ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今や携帯電話の普及率はかなりのものですね。

以前はドコモがシェアを占めていましたが、現在ではソフトバンク、auなども人気となっています。

携帯電話は電話やメールをする手段としてではなく、小説を読んだり、ゲームをしたり、テレビを見たりと、その機能や性能も著しく進化していますね。

今までパソコンでしか見られなかった「google」などの検索サイトや携帯向けに動画を変換できる「携帯動画変換君」など、利用者にはうれしい機能が満載です。

一般向けのほかに、高齢者向けのボタンや文字が大きいタイプや、GPS機能だけがついているキッズタイプ、防水タイプ、ワンセグ機能付きタイプなど目的によって選ぶ携帯も異なります。

メーカーでは、「パナソニック」や「シャープ」は画面がきれいなことから人気がありますが、「富士通」「NEC」「東芝」なども健闘しています。
携帯電話は以前のように数千円で買えるものではなく、数万円という価格帯が主流ですので、決して安い買い物ではありません。

また、会社によって、サービスや料金などさまざまですので、選び方も重要になってきますね。

携帯を選ぶときのポイントはまずどの会社のものにするかを考えます。
買い替える人ならそれまでと同じ会社のものにする場合が多いようですが、料金体制やサービスなどを比較して、よりお得な会社に乗り換えるのもいいと思いますよ。

携帯電話の料金には基本使用量、通話料、パケット料、各種割引、オプションなどが含まれます。

ですから、自分は通話が多いのか、メールが多いのか、必要なオプションは何かなどを考慮してみましょう。

インターネットではそれぞれの会社のホームページで料金のシミュレーションができますのでだいたいの使用料を把握するのに便利です。

会社が決まったら、機種を選ぶのですが、使用目的をはっきりさせてから、「大きさ」「重さ」「ボタンの押しやすさ」「電池の持ち具合」などをチェックします。

携帯電話各社HP
ドコモ au ソフトバンク イーモバイル ウィルコム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターネット通販・商品の選び方 - カテゴリ一覧 -
TOP | スポーツ・アウトドア | 車用品・バイク用品 | 家電・AV・カメラ | パソコン・周辺機器 | バック・小物・雑貨 | ファッション
家・インテリア | 美容・健康 | 金融・投資 | キッチン用品・食物 | キッズ・ベビー
インターネット通販・商品の選び方 (C)shicoto studio