香水 選び方

香水の選び方

香水は賢く系統で選ぶのもいいですね。女性らしい華やかさのフローラル系、メンズに人気の「サムライ」などのオリエンタル系、「エゴイスト」などのシプレ系に分かれます。ランキングや口コミ、芸能人ご用達ブランドを参考に激安通販を利用してみましょう!

TOP 美容・健康
女性用香水・カタログ 男性用香水・カタログ
商品の概要 選び方のコツ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すれ違ったとき、香水のさりげなくいい香りが漂ってきて思わず振り返ることってありますよね。

また、自分のお気に入りの香水をつけるだけで気分が高まり、心が癒されますね。

香水はメーカーによっても異なるようですが、その特徴によって大きく4つの種類に分類されます。

濃度が最も高い「パルファン」、濃度は高めではありますが比較的低価格の「オーデパルファン」、数時間経つと香りが残る程度の「オードトワレ」、1〜2時間で香りが消えてしまう「オーデコロン」に分けられます。

香水は時間と共に香り立ちが変化していきます。

最初の10分程度の第一印象の香りを「トップノート」、3時間程度経ってからの香りを「ミドルノート」、12時間ほど経ってから楽しむ余韻の香りを「ラストノート」といいます。
香水を選ぶときには、まず自分がどのような目的で使用するのかを明確にして、香りの系統を決めます。

香りの系統には「フローラル」「オリエンタル」「シプレ」などがあります。

フローラル系は複数の花の香りを混合したものが多く、女性らしい華やかさがあります。オリエンタル系は、エキゾチックなムスクやアンバー系で
男性に人気の「サムライ」や「スカルプチャー」などが代表的です。

シプレ系は、オークモスをベースにベルガモットなどを合わせたものが多く、メンズの香水に多く、「エゴイスト」などもこれに入ります。

香水は香りを実店舗で自分の鼻で感じることが大切ですので、人気ランキングの上位に上がっているものが必ずしも自分が好きな香りとは限りません。

また、1度にたくさんの香水をテスティングするのは嗅覚が疲れてしまいますので、3〜4種類ほどに限定して、嗅覚が回復するのを待ちましょう。

そして、香りのグラデーションの変化をしっかりと確認することが大切ですので、トップノートだけで決めてしまうのはNGです。

インターネット通販では激安店もたくさんありますし、芸能人がつけている香水やランキングなどを掲載しているサイトもありますので参考にするといいですね。

女性用香水・ランキング | 口コミ
男性用香水・ランキング | 口コミ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターネット通販・商品の選び方 - カテゴリ一覧 -
TOP | スポーツ・アウトドア | 車用品・バイク用品 | 家電・AV・カメラ | パソコン・周辺機器 | バック・小物・雑貨 | ファッション
家・インテリア | 美容・健康 | 金融・投資 | キッチン用品・食物 | キッズ・ベビー
インターネット通販・商品の選び方 (C)shicoto studio