ネクタイ 選び方

ネクタイの選び方

ネクタイを選ぶときに大切なのは、合わせるシャツやスーツとのバランスです。巻き方や締め方もさまざまで、「バーバリー」や「エルメス」「アルマーニ」「ポールスミス」「ブルガリ」などのブランドもののネクタイは昔から通販でも人気。TPOを考えることも非常に重要です。人気ランキングや口コミも参考に気に入ったものを選んでみましょう!

TOP バック・小物・雑貨
ネクタイ・カタログ
商品の概要 選び方のコツ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ネクタイというと、ビジネスマンが毎日ネクタイを締めて颯爽と出勤していく姿を思い浮かべますね。

ネクタイを締めると気持ちまで引き締まるようですよ。

おしゃれなネクタイは人目をひきますし、全体的なバランスがよく見えますね。

ネクタイには流行があったり、国産品、輸入品などによってネクタイ幅が異なるようです。一般的なものではだいたい8cm〜10cmくらいとなっています。

合わせるシャツの襟のデザインや体型などによって合わせやすいネクタイが決まってきます。

また、巻き方や締め方もさまざまで、ブランドもののネクタイは今も昔も人気がありますね。

「バーバリー」や「エルメス」「アルマーニ」「ポールスミス」「ブルガリ」などは根強い人気があり、贈り物にも喜ばれているようです。
ネクタイを選ぶときに大切なのは、合わせるシャツやスーツとのバランスです。

また、TPOを考えることも非常に重要になります。たとえば結婚式なら白やグレー、お葬式なら黒と決まっていますね。

ネクタイを選ぶときには自分が持っているシャツやスーツのデザインを思い浮かべるといいですね。難しい色選びについては、同系色でまとめるのが最も無難なコーディネートですが、グレーに黄色や紺に赤などの反対色を合わせるのもおすすめです。

ポイントはシャツとネクタイの色を合わせて3色以内におさめること、同系色には濃淡をつけることなどです。

柄物の場合では、万能タイプといえば、小紋やドット柄ですが、ストライプもすっきりシャープに見えます。

また、素材については、最もポピュラーな「シルク」や「ウール」「綿」「麻」などがあります。

インターネット通販では、スーツに合わせた画像も掲載されていますので、選びやすくなっています。

ネクタイ・ランキング
ネクタイ・口コミ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターネット通販・商品の選び方 - カテゴリ一覧 -
TOP | スポーツ・アウトドア | 車用品・バイク用品 | 家電・AV・カメラ | パソコン・周辺機器 | バック・小物・雑貨 | ファッション
家・インテリア | 美容・健康 | 金融・投資 | キッチン用品・食物 | キッズ・ベビー
インターネット通販・商品の選び方 (C)shicoto studio