掃除機 選び方

掃除機の選び方

掃除機選びに必要なのはなんといっても吸込仕事率です。悩むのはやはり紙パック式かサイクロン式、どちらにするかです。人気ランキングでは、「ダイソン」「日立」「東芝」「パナソニック」「シャープ」などが上位。口コミでも高く評価されています。自動で部屋中の掃除をしてくれるロボット型「ルンバ」なども話題です!

TOP 家電・AV・カメラ
掃除機・カタログ
商品の概要 選び方のコツ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近の掃除機は、紙パックを必要としない「サイクロン式」や排気が少ないタイプなど、お手入れが楽で空気環境を配慮したものが主流となっていますね。

掃除機は、形状では最も一般的な本体に車輪がついている「ノーマルタイプ」、本体に直接ヘッドがついている「スティックタイプ」、肩から掛けて持ち運びができる「肩掛けタイプ」、ちょっとしたごみ取りに便利な「ハンディタイプ」があります。

また、ゴミの集め方では、最近注目の「サイクロン式」、根強い人気の「紙パック式」に分けられます。

そして、ヘッドのタイプではモーター回転式ブラシの「モーター・パワーヘッド」、空気の力でブラシが回転する「エアタービン・ターボヘッド」などがあります。

他にも変わったものでは、高温スチームの力で油汚れなどを落とすタイプや自動で部屋中の掃除をしてくれるロボット型なども出回っており、忙しい人や掃除が苦手な人から注目されているようです。
掃除機に必要なのはなんといっても吸込仕事率ですね。

この数字が大きいほどゴミを吸い込む力が大きくなり、一般的な掃除用なら600wくらいあれば十分でしょう。

そして悩むのはやはり紙パック式サイクロン式かになりますね。

紙パック式はゴミを集められる容量が大きく、価格がお手ごろというメリットがありますが、排気のニオイや粉塵が気になったり、フィルターの目詰まりが気になりますね。

一方、サイクロン式は紙パックがいらないので経済的であり、吸引力が持続し、排気がクリーンというメリットがありますが、ゴミを捨てるときにほこりが舞ったり、ダストカップのお手入れが面倒などのデメリットもあります。

また、掃除機は部屋から部屋へ移動しますので、本体やヘッド、ホースなどの重量も大切です。

人気ランキングでは、「ダイソン」「日立」「東芝」「パナソニック」「シャープ」などが上位に上がっており、 口コミでも高く評価されています。

通販には、紙パックがセットになっていたり、付属品が付いていたりお得なものもありますのでおすすめですよ。

掃除機・人気ランキング

掃除機・口コミ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターネット通販・商品の選び方 - カテゴリ一覧 -
TOP | スポーツ・アウトドア | 車用品・バイク用品 | 家電・AV・カメラ | パソコン・周辺機器 | バック・小物・雑貨 | ファッション
家・インテリア | 美容・健康 | 金融・投資 | キッチン用品・食物 | キッズ・ベビー
インターネット通販・商品の選び方 (C)shicoto studio