スピーカー 選び方

スピーカーの選び方

人気のスピーカーは、高さ20cm前後、奥行き4cm未満でipodやPC用に多い「スリム型」。根強い人気の「ONKYO」「DENON」「YAMAHA」や「ケンウッド」「BOSE」などがよく選ばれているようです。通販では、スピーカーに合うアンプやケーブル、スタンドも掲載されていることが多いので、併せて購入することができます!

TOP 家電・AV・カメラ
スピーカー・カタログ
商品の概要 選び方のコツ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スピーカーは、音楽を聴いたり、テレビや映画を見たりするときに欠かせないもので、その形態や種類もさまざまです。

そもそもスピーカーとは簡単にいうと、ラッパのようなものが四角い箱に詰め込まれており、それを振動させることで音を出しています。

音の違いはこのラッパの種類であり、高音から低温にまで細かく分かれています。

たとえば、1つのラッパですべての音を出すものが「1WAY1スピーカー」となります。

スピーカーは大きく分けると5つの種類に分けられます。

最も小型で本棚にも置ける「プックシェルフ型」、床に置くタイプで高さ85cmまでの「フロア型」、ホームシアター用に多い高さ100cmまでの「トールボーイ型」、大規模ユニット用で建築物に埋め込むタイプの「ホーン型」、高さ20cm前後、奥行き4cm未満でipodやPC用に多い「スリム型」の5種類になります。
スピーカーを選ぶときは、まず自分がどのような目的で使用するのかを明確にします。

どんなスピーカーにも必ずメリット・デメリットがありますので、自分が最も重視したいポイントを抑えているものを選びましょう。

また、音楽を聴くためなのか、映画を見るためなのかなど、どのような環境を望んでいるのか、また設置する場所によっても変わってきます。

昔から根強い人気があるのは「ONKYO」DENON」などですが、「YAMAHA」や「ケンウッド」「BOSE」などもよく選ばれているようです。

悩んだときには、電気屋さんでよく相談したり、いろいろなパンフレットを取り寄せてみるといいですね。

インターネットの ランキングサイトや 口コミサイトは、実際に使った人の声が聞けるのでおすすめです。

そして、スピーカーはどんなアンプにつなぐか、またケーブルの種類によっても音に違いが出ます。

通販では、それぞれのスピーカーに合うアンプやケーブルも掲載されていることが多いので、併せて購入することができますよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターネット通販・商品の選び方 - カテゴリ一覧 -
TOP | スポーツ・アウトドア | 車用品・バイク用品 | 家電・AV・カメラ | パソコン・周辺機器 | バック・小物・雑貨 | ファッション
家・インテリア | 美容・健康 | 金融・投資 | キッチン用品・食物 | キッズ・ベビー
インターネット通販・商品の選び方 (C)shicoto studio