サーフボードの選び方

サーフボードの選び方

サーフボードを選ぶポイントは、「ボードの幅・厚み・重さ」「自分のラインディングスタイル」の4つ

TOP スポーツ・アウトドア
サーフボードカタログ
商品の概要 選び方のコツ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サーフボードは一昔前までは、ウレタンフォームとよばれる硬い発泡スチロールのようなものにグロスファイバーの繊維を巻き、さらに上から塗装し・コーティングして作られていました。

しかし、最近では、技術の進化に伴って、さまざまな素材を使ったものも出てきているようですね。

特に表面のコーティング素材の進化はサーフボードの革命だと言われています。

軽くなっただけではなく、強度が増していますので、耐久性に優れ、リペアや折れてしまうということが非常に少なくなったということです。

サーフボードの種類としては、最も多くのサーファーが愛用している「ショートボード」、少し長めで初心者向けの「ファンボード」、ノーズが丸い「パグパフォーマー」、ビッグウェーブ用の「セミガン・ガン」、女性に人気の「ミニタンカー」、テイクオフが簡単ですがコントロールが難しい「ロングボード」などがあります。
サーフボードを選ぶときのポイントは、「ボードの幅」「ボードの厚み」「ボードの重さ」「自分のラインディングスタイル」の4つです。

初心者の人なら、まずは情報収集することが大切です。

周りにいる上級者に相談したり、インターネットで人気ランキングや実際に使った人の口コミなどを参考にするといいですね。

また、自分の体重や身長、パワーなどもサイズ選びには重要になります。

インターネット通販では、詳しい解説とともに初心者から上級者までおすすめ商品がわかりやすく揃っていますので、選びやすいでしょう。

初心者で自信がない人には中古 を激安価格で購入することをおすすめします。

その際、上手に収納するためのラックも合わせてゲットしましょう。

人気があるのは「 アルメリック 」「 JS 」ですが、日本初のサーフボードブランド「 ジャスティス 」も愛用者が増えているようですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インターネット通販・商品の選び方 - カテゴリ一覧 -
TOP | スポーツ・アウトドア | 車用品・バイク用品 | 家電・AV・カメラ | パソコン・周辺機器 | バック・小物・雑貨 | ファッション
家・インテリア | 美容・健康 | 金融・投資 | キッチン用品・食物 | キッズ・ベビー
インターネット通販・商品の選び方 (C)shicoto studio